公益社団法人 岐阜県歯科医師会

公益社団法人 岐阜県歯科医師会

第63回 岐阜県学校歯科保健研究大会レポート

研究発表

生涯にわたって自分の歯と口の健康を守ることができる子の育成
~学校・家庭・地域との連携を通して~

美並学校地域保健連絡会
美並町養護教諭部会 養護教諭 稲葉由香里
養護教諭 嶋田久美子
養護教諭 粥川 法子
郡上歯科医師会 学校歯科医 太田 泰之

郡上市では、各地域に「学校地域保健連絡会」があります。この会は、子ども達の健やかな成長を願い、
幼稚園・保育園・学校そして学校医、地域振興課などの関係諸機関が連携し、子ども達の健康や心身の健やかな成長を支援しています。
美並学校地域保健連絡会では、平成26年度より、乳幼児から中学生まですべての年代が取り組むことができる健康課題として、
歯科・口腔保健を推進しています。
「自分の歯や口は自分で守ろう」をテーマに設定し、学校歯科医の先生の協力を得ながら歯科保健活動に取り組んできました。
乳幼児から小中学生、家庭まで、口腔衛生に関心を持ってもらうために工夫し取り組んできた活動について発表します。

研究発表1美並学校地域保健連絡会の取組

実践内容1
学校地域保健連絡会における取組
実践内容2
ライフスタイル別の取組
  • ・乳幼児期…健康課、乳幼児学級、みなみ園
  • ・学 童 期…小学校、中学校

研究発表2郡上市立三城小学校の取組

実践内容1
本校の歯と口の健康教育について
実践内容2
児童委員会活動やPTA活動、地域との連携における取組の工夫
実践内容3
学校歯科医との連携とその取組